イースターエッグの夜 こぼれおちる、



スポンサーサイト --.--.--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサー広告]  |

骨の砂漠をさばさば往くよ 2014.07.01(Tue) 

あの楽園を越えるまで
(ここは蜃気楼の都、いにしえの故郷)

[] |コメント : 2トラックバック : 0  |

ひとりちゃぶ台に向き合い肉を食う 2014.06.30(Mon) 

けだものの肉を喰う
おのれをけものと卑しむ
おれはだが
いま、
牛の肉を喰ってゐる

続きを読む »

[] |コメント : 2トラックバック : 0  |

拍手お返事。+げつまつ。 2014.06.27(Fri) 


あれっ……もう◯月……?

となってばかりの日々であります。えー六月終わるのー。オフで月末にいろいろと重なっていてなんかもうあっぷあっぷしているのでもういっそ早く終わっちゃってほしい……。というか今まさに切羽詰まっていてもう何書けばいいのか何も思いつかない。国外逃亡したすぎて海外ツアーを超本気で検索しだしたので末期。まあいつも通り夢見るだけでいけないんですが! でも旅行したいなあ。逃亡じゃなく。旅行。旅行したいです。今はポーランドかギリシャに行きたいブームです。たぶん秋頃から京都に代わり、冬頃にはフィンランドとか言ってるとおもう。


そんなことはともかく、拍手コメありがとうございます! 嬉しいです〜。追記以下よりお返事です。

続きを読む »

[未分類] |コメント : 2トラックバック : 0  |

勧酒のぞみて嘯風弄月皆酔い狂えよ晩春の宵 2014.06.14(Sat) 

杯を交わそう親しき友よ、花に嵐のたとえもあるぞ、さよならばかりが人生さ
と漢詩は告げる

闇夜の月を見上げる男の
骨の色した盃は
端は欠けて罅もある
しかし女の肌のような喉灼く酒に
気紛れめいて浮かぶは花片
嵐に巻かれた哀れな花が
運命に突き落とされて沈みゆく

友よ、
笑って送ってくれ
おまえよ、
おれを恨んでくれ

花に風吹き、月に叢雲
宝石みたいな雨降ろう

嗚呼おれのいとしいあなたがた
どうか死の間際おれが笑っておりますように
それだけ信じていただきたい

花に嵐と魔の差せども
この世の幸を知っている


続きを読む »

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

誰も僕の女神の居場所を知りはしない 2014.06.11(Wed) 

僕の、えいえんのミューズ!


 *

一個前の記事で、雑カテゴリが500に達しました〜。まじほんとろくでもないものをこんなに作ったものです……ほんと……まじ…………(考えててつらくなってきた)げふんごふん、えー、とにかく、500詩いくまで5/21から一日一作を己に課しておりました。一日、というのは私が起きてから寝るまでなので零時を越していても一日以内です……っ!ということで日付が重複しているのはそういうかんじです。だいぶ書けていなかったこともあって、もともと酷いところがさらに劣化していて絶望的にこれじゃ駄目だ……!(白目)ってなったこともあって、リハビリも兼ねていたので、まあ、あは、ははは……(虚ろな目)
しかしこれに伴って、ちょっと昔の記事見たりしてたんですけど、なんか、あの、おうふ、酷過ぎてうわああああこんなものを公共空間に晒していたのかあああおまえおまえは本当に何おっ考えとったんじゃあああ!!!(悶絶)ってなりました。どうかこれ以上誰にも見られませんように……

そんなこんなですが、せっかく500までいったので、マトモそうなのをちらほら選んでまとめようかなあとなんとなく考えてます。でもたぶんめんどくてしない気がする。久しぶりにコピ本やりたいなーと思いはすれど、正直ここにおいてあるのはだいたいネット画面を意識して書いているのでそもそも紙には向かない気もする。

そんな 戯言を 言いつつタスクに 追われてます HAHAHA

あ!!!あと!!先日家族がなぜかララDXを買ってきていて、帝の至宝最終回だけ急いで読んだんですけど、なにあれかわいすぎる!!そしてここにきてよーっっやく実感というか改めて思わされたのが、これ年下(男)×年上(女)だったんだ……!(ばんばんばん)でした。そう思って内容思い返すとこう、こうきゅんきゅんくるものがありますね!! 

[未分類] |コメント : 0トラックバック : 0  |

花の棺で彼は眠る 2014.06.11(Wed) 

千億もの花が
死に逝く彼を惜しんで

ああほらあんなにも舞い狂っている

続きを読む »

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

停滞と安眠と焦燥と飢餓 2014.06.10(Tue) 

眠るには最適だ
僕らは未だ、微睡みのなかに

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

口は禍と前進のもとである 2014.06.10(Tue) 

後悔したくなくて
僕はいつも
口をつぐんでる

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

結論を出すには早過ぎた 2014.06.08(Sun) 

狼よ
おまえの月を
食べてしまったの?
おろかね

続きを読む »

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

紙切れでできた揺籃はすこし涙の匂いがする 2014.06.08(Sun) 

きみは知らなくていいよ
どうかまだ眠っていて
すこしでもながく
優しい夢が、続きますように

[] |コメント : 0トラックバック : 0  |

categories

未分類 : 282   小説 : 13   漫画 : 9   輪 : 138   リレー小説 : 3   six words : 13   頂きもの : 39   供物 : 40   お題より : 42   引用 : 4   雑々 : 28   ガチョウ : 13   雑 : 513   

profile

祭 歌

祭 歌

uta matsuri:
チョコレート中毒に加え重度の活字中毒です。虚弱ひ弱胃弱の三冠チキン。はなしかけてやると小躍りします。隠居したい。
ここにおいている詩はお題として使用可能です。使ってやると喜びます。
ついった





祭 歌の最近読んだ本
つまらんところですが、のほほんとしていって下さったら幸いです。


blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



応援!



thanks!! : ST / 春祭

終了自催:EASTER RABBIT ご参加くださった方々、ありがとうございました!






 

comments

灰でできた地図を往く:歌
灰でできた地図を往く:ポール・ブリッツ
運命は百億光年の彼方に融けた:ポール・ブリッツ
沈黙の森、レテ、星は涙の痕:歌
まろやかなあなたの寝顔のように:歌
沈黙の森、レテ、星は涙の痕:ポール・ブリッツ
まろやかなあなたの寝顔のように:ポール・ブリッツ
鶯と鳴かぬ秋の午後:歌
鶯と鳴かぬ秋の午後:ポール・ブリッツ
感傷的な自傷と嘯きおまえの心臓を針で撫でた:歌
感傷的な自傷と嘯きおまえの心臓を針で撫でた:某人
感傷的な自傷と嘯きおまえの心臓を針で撫でた:ポール・ブリッツ

trackbacks

祭すぺさるルールでもう一度行くべさー!:ふわあぃ!
騎士と姫君、それからカエルの王子様。:ゲーム攻略
騎士と姫君、それからカエルの王子様。:マンガ情報サイト
ある意味私信、のようなこと。:AKB48前田敦子の激似A.V
解剖されてみた!:ふわあぃ!
Aries. まほろばの春 アネモネの記憶 笑顔は雨に濡れていた *+君に捧げる小夜曲+* Shy Dreamerの詩(うた) 元気と癒しのブログ ぬいぐるみせ~じん 空の世界 だから8割ウソなんだってば。 POETRY STUDIO ヨルダ 涙空 雪を照らす月の光 Twilight of midnight 夢色の約束 みかんの小部屋 藍空 氷雨見ながら何思う 霞 喰 狼 宙 ノ 糸 曖昧な楽園 クリスタルの断章 星屑メランコリック 空への手紙 巡る時間、周る輪廻 HIDE AND SEEK 零れ落ちた幸せ 雲唄 夢と現のはざまにて あだしの 迷い猫 空想メランコリア はなのみ亭 園田文庫 無限遊技場 妄想に食べられた 病める花々 うつつ彷徨う筆跡 夢見うさぎの大脱走 made in alice* pop-corinnu オペラ 王子様(笑)シリーズ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。